過去の投稿

サービス紹介

月次決算レポートサービス
御社の経営に必要な情報が満載です!
社長のビジョンを具体化する経営計画作り
将来のビジョン、しっかり見えていますか?
資金・融資計画の相談と銀行対応
複数にわたる融資の管理、できていますか?
経理事務のIT化支援
業務効率の改善と、数字の見える化を!
書面添付制度による税務申告
金融機関や税務署の信頼が高まります

詳細はこちら

  • 東海税理士会
  • TKC全国会
  • 浜松代行お部屋探し ユアエージェント

お試し決算書アドバイス[無料受付中!]

まずはお気軽にご相談ください。

夜間・土日もOK 電話:053-401-5255

Emailで相談する

事務所案内

加茂隆久税理士事務所
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤二丁目34番22号

アクセスマップ

税理士プロフィール

名前
加茂隆久
生年月日
昭和48年4月17日 浜松市生まれ
性格
基本的にポジティブ。一度決めたことは粘り強く継続する。
夢・目指す税理士像
企業のホームドクターとして、お客様が困っていることを解決できる、頼られる税理士。
お客様の夢の実現をお手伝いできる税理士。
お客様が発展するための知恵をたくさん蓄積したい。

詳細はこちら

浜松市中区の税理士“加茂隆久”の、税制お役立ち情報や日々の気づき

借入金がある会社は多いと思います。
「コベナンツ融資」という言葉をご存知でしょうか?

先日、ある関与先で、金融機関から選択肢のひとつとして勧められました。
私自身、これまでに聞いたことが無く、少し調べてみました。

日本語に訳すと「制限条項付き融資」となります。
ここでいう制限条項とは、例えば
「会社の資産を無断で譲渡できない」
「純資産をいくら維持しなければいけない」
「何期先までに営業利益をいくらにする」
などで、守れない場合は一括返済を求められる可能性もある、という厳しいものです。
本来ならば貸出しが困難な先への融資を可能にするもので、従来は主に中堅以上の規模の会社に見られたものでした。

しかし、最近は中小企業向け融資でも実例が出てきているようです。
内容的にも変化があり「出来なかったらペナルティを課す」という、いわば後ろ向きな考え方から、例えば
「3期先までに〇万円の利益を出せば金利を安くします」
といった前向きな考え方で、企業を応援する性格になってきているとのこと。
当事務所の関与先が提案されたのも、まさにこのようなものでした。

低金利時代ですので、金融機関も様々な融資手法を考えているのだと感じます。
もちろん会社側に大きなリスクはあるのですが、これからどんどん伸びていく見通しの会社は、条件次第で検討できるのではないでしょうか。

ただし、当初契約時にまとまった額の手数料が必要です。
その点は、注意が必要だと思います。

ほぼ全ての方が、何らかの生命保険に加入していると思います。

最近、商品の特色を出すためか、各社契約者向けサービスが充実してきました。
日経新聞(6/23朝刊プラス1)の記事によると、健康・医療相談、セカンドオピニオン、メンタルヘルス相談など、会社ごとに多種多様なサービスがあるようです。
ご自身が契約している保険に付いているサービス、ご存知でしょうか?

当事務所は大同生命保険の代理店ですが、介護に重きを置く以下の商品に「介護コンシェル」という契約者サービスがあります。
(一部サービスは他商品の契約者もご利用いただけます)
介護収入保障保険『収入リリーフ』
終身介護保障保険『介護リリーフ』

ケアマネジャーの紹介や認知症対応サービスの提供が主な内容ですが、最大の特徴は、契約者だけでなく二親等以内のご家族までご利用頂ける点。
40代、50代では、親の介護問題に直面することも少なくありません。
心強いサービスではないでしょうか。

生命保険、内容だけでなく付帯サービスも確認をおすすめします!

会計事務所の仕事上「どうしたら利益が増える?」といったご相談はよくあります。
理論上は「売上を上げる」、「利益率を上げる」、「経費を下げる」の3つしかありません。

では、具体的に、今すぐ実践できることはあるのでしょうか?
今回は先日行った自転車屋での体験談です。


通勤用の自転車が古くなってきたせいか、ちょっとした衝撃で2回連続してチェーンが外れました。
その都度、最寄りの自転車屋で直してもらいました。プロは10分もかからずに直してくれます。

さて、その際の修理代ですが、1件目は1,500円、2件目は1,000円でした。
相場はよく分かりませんし、安ければ良いとも思いません(私は正当に取ってもらった方が信用できます・・・)。

ここで重要なのは「しっかりと料金を請求する」ことです。

ちょっとした作業の場合、タダでサービスすることはないでしょうか?
(今回も購入した店ならそうだったかも知れませんが・・・)

利益を増やすのに最も効果的なのは「値上げ」です。
値上げが難しくても、これまでタダだったもので少額でもお金を頂ければ同じ効果が上がります。

「ルールを決めて請求すべきものは必ず請求する」ことがとても大事です。

「請求すべきにもかかわらずタダになっている」ものがあるかどうか、
まずは業務の洗い出しから始めてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ